肩こり 首こり

パソコンユーザーの為の「首こり肩こり」解消サイト

首の痛みや不調 頻繁な頭痛 目の疲れや不調

パソコン作業中の姿勢が悪い人に多ストレートネック。あなたは大丈夫?

続きはコチラ→

肩こりから来る頭痛の代表格「緊張型頭痛」の特徴と改善法について

続きはコチラ→

コリの原因にもなる目の疲れ。意識してケアしないと眼精疲労は悪化します

続きはコチラ→

パソコン作業は肩や首に負担大!

仕事でパソコンを使われている人にとって大きな問題となっている肩こり・首こり。
放置しておくと、ドンドン重症化して頭痛や首の痛みを発症するようになります。

 

そしてパソコンユーザーを更に苦しめる問題も・・・

 

画面を長時間見ることで目の疲れやドライアイ、
眠りが浅いことや睡眠不足が原因で取れない疲れ、
デスクワーカーの宿命ともいえる腰痛・・・

 

こうしたパソコンユーザーの悩みをスッキリ解消するのは、そんなに難しい事ではありません。
しかし、あまり効果のない治療法や対策をしている人が多いのも事実。

 

少しでも楽にパソコン作業ができるよう、ぜひ当サイトを参考にしてください

サイト管理人(36歳・女)のコリ事情

私の場合は、肩コリはさほどないのですが、首コリがひどいです。

 

原因はデスクワークが中心であることが主ですね。
出勤してから退勤するまで、お昼の1時間をのぞいてほぼ丸一日パソコンを使う作業なんです。

 

通勤電車では行きも帰りもスマートフォンをいじってしまいますし、またその「俯き加減」の姿勢が首コリによくなくて……。

 

さらには、家に帰ればすぐにパソコンを立ち上げて、またインターネットをしてしまうので、私の首のコリは蓄積されていく一方なんです。

 

首コリは放っておくと、私の場合確実に頭痛に繋がります。
緊張性頭痛に近くて、鈍いような、重いような痛みが、首からうなじ、後頭部に来るんです。

 

当然のように目の奥の痛みもセットで、ついつい頭痛薬(バファリン、ロキソニン等)に頼ってしまう毎日。
薬でごまかしても、根本的な解決にならないは、重々承知なんですけどね。

 

それでも、寒くなってくるとある対策をします。
それは「患部を温める」ということ。

 

「あずきのチカラ」という、カイロのような商品を使うのですが、春夏は暑くて出来ないんですよね……。

 

でも、その分(?)秋冬はこれがとっても楽しみ。
私が持っているのは目元用と首肩用。これをレンジに入れて数分温めると、ほかほかに蒸し上がるんです。
あずきは熱と蒸気を長持ちさせる力があるようで、これを目元と首肩に乗せて10分ほどぼーっとしていると、本当に疲れがとれるんです。
芯まで熱が伝わる感じで、気持ちもいいですね。

 

プライベートな時間で電子機器を使うのを減らすことは出来ますが、日々の仕事でそれは出来ないので、せめてものケアなんですが、大切なのは「コリをためないこと」だと思うので、毎晩リセットすることって大事だと思うんです。

 

「まだそれほどでもない」と油断している間に疲れはたまりますし、「疲れてるし、とりあえず寝れば治るだろう」では、抜け切らないコリがあるように思います。

 

仕事が忙しいと、自分の身体のことなのに、健康管理を後回しにしがちですよね。
自分もそうだし、ほとんどの社会人はそうだと思います。
でも、自分の身体なんですよね。

 

日々のメンテナンスが先々の健康を作っていくはずなので、コリを感じたらすぐにリセットしてあげることが大事なんじゃないかなと思います。

 

そういう自戒の念もこめて、コリに悩んでいる方のために当サイトを立ち上げました。
一人でも多くの方の参考にしていただけると幸いです。